• どうも、音畑(@koppeya)です。今回は日本の農業機械メーカー井関農機について書いていこうと思います。目次歴史生産機械概要輸入機械ロボットトラクター歴史1926年大正15年8月 「井関農具商会」を創立1936年昭和11年4月 「井関農機株式会社」を設立1946年昭和21年5月 松山市八代町に新工場を建設1949年昭和24年10月 熊本市健軍町に「熊本工場」を新設1961年昭和36年6月 東京証券取引所に株式を上場1961年昭和36年12月 「株式会社新... 続きを読む
  • どうも、音畑(@koppeya)です。ドイツ・AMAZONE(アマゾーネ)社のスプレーヤタンクは11200リットル動画用途スプレーヤなので農薬・肥料散布で使う機械です。通常、日本で一般的に使われているスプレーヤは1200リットル~5000リットル一回の給水で多くの面積を作業する目的で設計されています。コントラクター向けそもそも、個人農家向けではなく、1000ヘクタール以上の作業を請け負うコントラクターを対象にした機械です。特徴アマゾ... 続きを読む
  • Otobatake(音畑) @koppeyaです。今日は、ドイツの大手農業機械メーカーの1社AMAZONE社について簡単ではありますが、書いてみました。目次概要歴史 生産機械 生産拠点 理念 概要西ドイツの農業機械メーカー高い精度と耐久性を持つ機械を生産西ドイツで唯一生き残った農機具メーカーです。日本では井関農機株式会社が輸入代理店。  AMAZONE  アマゾーネAMAZONEグループの従業員:約。1,850... 続きを読む
  • ロボットトラクター対決!感想気になった何が違うの?今後の展開に期待!!今回のお話今日の下町ロケットロボットトラクターが主役の回。トラクターがテレビに出ていると、無条件で見てしまう私w・内容下町トラクター ダーウィン帝国重工 アルファワンアグリジャパンというイベントで2社のロボットトラクター(無人)が性能対決。旋回性能、作業精度、安全性優れているのはどっちだ!?感想全国放送のドラマでこれほど「農業!農... 続きを読む
  • ビッグ・ロイの1080ビッグ・トラクターは、1977年にカナダ・マニトバ州のバーサテイル社によって設計され、製造されました。ビッグ・ロイのコンセプトは、主にオーストラリアの大規模な面積の農家を対象としています。他の人たちは、世界最大のトラクターがスタイガー(Case IH)とビッグバッドのどちらが優れているか論争を交わしていました。 SteigerはST650で2台のCAT製エンジン· 3406Bを組み合わせて650hp(480kW)Big Budは74... 続きを読む

Otobatake

北海道在住の農家ブロガー。
1987年生まれ
180cmのAB型
気になった話題を毎日更新しています。

要望や質問はこちらから northsnowsky2014@gmail.com

訪問ありがとうございます

ツイッター

ランキング

スポンサーリンク

AMAZON

最新記事

ネットカフェ Jan 17, 2019
今シーズン二度目の除雪 Jan 17, 2019
お? Jan 15, 2019
今シーズン一番? Jan 14, 2019
モービル楽しんできたー! Jan 14, 2019

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

http://otobatake.jp/blog-entry-152.html