双子座流星群


見忘れたー!

今日でも残党がいたらみれるかな?

双子座流星群

概要

今年のふたご座流星群は12月14日21時頃に極大を迎えると予想されています。

多く見れるのは13日・14日の夜の2夜。

20時頃から流星が出現し始め、夜明け前まで出現が続くとのこと。

空の暗い場所で観察すれば、最も多いときで1時間あたり40個程の流れ星を見ることができるそうです。

流星はどちらの方角にも現れます。

見る方角は気にせず、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。

目が外の暗さに慣れるまで、15分ほどは観察を続けるとよいでしょう。


昨日は雪降って見れなかったんだよね・・・

今日、ダメ元でみてみよ♪

関連記事

コメント

非公開コメント

Otobatake

北海道在住。
1987年生まれ
180cmのAB型
気になった話題や書籍など、有益なことを書いていきます。

要望や質問はこちらから northsnowsky2014@gmail.com

訪問ありがとうございます

ツイッター

ランキング

スポンサーリンク

AMAZON

最新記事

第2089回「冬の過ごし方」 Jan 28, 2020
【注目】知らないと損をする! 農業大革命 スマート農業とは Jan 15, 2020
時間を有効に使うための考え方 Jan 13, 2020
あけましておめでとうございます Jan 02, 2020
【厳選】ゲーミングノート ドスパラ GALLERIA GCR2070RGF Dec 31, 2019

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

http://otobatake.jp/blog-entry-152.html