双子座流星群


見忘れたー!

今日でも残党がいたらみれるかな?

双子座流星群

概要

今年のふたご座流星群は12月14日21時頃に極大を迎えると予想されています。

多く見れるのは13日・14日の夜の2夜。

20時頃から流星が出現し始め、夜明け前まで出現が続くとのこと。

空の暗い場所で観察すれば、最も多いときで1時間あたり40個程の流れ星を見ることができるそうです。

流星はどちらの方角にも現れます。

見る方角は気にせず、なるべく空の広い範囲を見渡すようにしましょう。

目が外の暗さに慣れるまで、15分ほどは観察を続けるとよいでしょう。


昨日は雪降って見れなかったんだよね・・・

今日、ダメ元でみてみよ♪

関連記事

0 Comments