異常気象について

農家をやってると、避けては通れない天気の問題

ここ最近だと台風 、ゲリラ豪雨、 大干ばつ、と異常な 猛暑

とてもバラエティに富んでいます。

そんなものにバラエティを求めていないのですがね…

今年2019年も終わりを告げようとしていますけども、 振り返ればやはり天気で苦労したとしたと思います。

例えば 小麦の栽培に関しては、 秋小麦の花時期は天気が良かったので受粉に影響はなかったのですが 、春まき小麦の花時期は 渋々と長雨が続き、日照不足により ダブルパンチで 10分にもろに影響し、 春小麦の 収量は寂しいものでした…

まあ春小麦がダメでも 秋小麦 挽回できました。

しかし来年はまたどうなるか分かりません。
こうなってはもう毎年が異常気象なのだと心構えをして望む次第です。

令和最初の収穫は、 大豊作とは行きませんでしたが安定したものを安価で供給できるよう頑張ります。
関連記事

0 Comments