寒の雷鎌いらず

よくじいちゃんばあちゃんが言っていた格言です。

寒の雷鎌いらず

意味はというと

冬に雷が鳴ると、次のシーズン不作になる

鎌がいらない

鎌を使うことが出来ない

収穫不能

農家にとっては、とても怖い格言なのです。



↑ちょいと温かい日が多くて、雨マーク付いてます。

3年前の2月、雷が鳴ったことがあって

不作の経験があるだけに…

この格言が現実にならないことを祈りますね(人∀・)タノム !

雨じゃなく、冬らしいちゃんとした雪が欲しい

もう17日なのに、道路のアスファルトが出ているので心配です。

タイヤも減っちゃうじゃないか、雪щ(゚д゚щ)カモーン
関連記事

コメント

非公開コメント

Otobatake

北海道在住。
1987年生まれ
180cmのAB型
気になった話題や書籍など、有益なことを書いていきます。

要望や質問はこちらから northsnowsky2014@gmail.com

訪問ありがとうございます

ツイッター

ランキング

スポンサーリンク

AMAZON

最新記事

【注目】知らないと損をする! 農業大革命 スマート農業とは Jan 15, 2020
時間を有効に使うための考え方 Jan 13, 2020
あけましておめでとうございます Jan 02, 2020
【厳選】ゲーミングノート ドスパラ GALLERIA GCR2070RGF Dec 31, 2019
ミルクボーイ Dec 27, 2019

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プライバシーポリシー

http://otobatake.jp/blog-entry-152.html