時間を有効に使うための考え方

今日は、 時間の使い方についての考え方を書いていこうと思います。

時間って、みんな平等に与えられていて

黙っていても流れていて

止めることも、貯めることもできない

その時間の中で、どういった行動を取るかが重要で

使い方が上手な人は

早く仕事を終わらせて、プライベートの時間を確保して有意義に過ごしています。

上手く使えない人はその逆

納期を過ぎても仕事が終わらず、家に仕事を持ち帰ってしまう。
起きてもまた仕事…

仕事量にもよるかと思いますが、ここでは同じ仕事量をこなしている前提でお話します。

それぞれの特徴(筆者主観)


遅い人の特徴



一気に終わらせようとする

楽観的

納期が迫って焦る

段取りをしないで着手する



早い人の特徴



段階的に進める

危機感を感じている

納期前に余裕がある

段取り命だと思っている


ざっくりこんな感じでしょうか。

マインドを後者に少し傾けるだけでも、行動に変化が現れると思います。

また気がついたら書き残していきます。
関連記事

0 Comments